記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯でしょうぶ湯

端午の節句の日は、じょうぶ湯!

2015年5月5日(火)
茨城県古河市東一丁目『古河浴場』のしょうぶ湯です。

しょうぶ湯は邪気を払うと言われてます!
ここ『古河浴場』でも毎年5月5日にはしょうぶ湯です。
店主にお願いして開店前に撮影させてもらいました♪

最近では昔ながらの銭湯がめずらしく、
写真を撮って行く人が多いそうです!

『古河浴場』
営業時間 午後3時~午後10時30分
入浴料金 大人350円 中人130円 小人70円
JR古河駅東口がら徒歩3、4分ってとこかな、
『結城信用金庫』の隣りです。

2015年5月5日撮影
銭湯でしょうぶ湯
開店前から4、5人のお客さんが待ってました!
しょうぶ湯を楽しみに来たのでしょう♪

銭湯でしょうぶ湯2
昔ながらの銭湯ですね!

銭湯でしょうぶ湯3
菖蒲とヨモギが浮かんでますよ!
これで邪気を払って健康になれれば良いですよね♪

銭湯でしょうぶ湯4
古河市最後の銭湯ですよ。
レトロ感たっぷりですよね!
毎年、冬至には、ゆず湯をやってるようです!
今年の、ゆず湯楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いまの若い人はしょうぶ湯なんて知ってるんでしょうかね?残しておきたい習わしですね。

古河浴場も残しておきたい古河の風景ですね。スーパー銭湯は有っても普通の銭湯は無いからね。瓶でフタが紙のコーヒー牛乳はまだあるんですかね?笑

銭湯

小学の低学年の頃までこの銭湯に通いました。
懐かしいです。
風呂場の壁 富士山の絵がないですね。
もともと無かったのでしょうか・・?
何十年も前のことだったので思い出すことができません。
銭湯がここだけになってしまったのは寂しいです。
時代の流れですね。

CB50さんへ!!

コメントありがとう!
風呂上がりのコヒー牛乳は最高でしたよね!
最近、紙のフタの牛乳見かけませんね。
もう、ないのかも・・・
最近は、菖蒲湯や柚子湯など、
やらない家が、多いのでは・・・
季節の風物詩でもありますから、
次世代にも残したいですよね♪
柚子湯なんか温まりますよね!

midoriさんへ♪♪

コメントありがとう!
そう言えば
銭湯の定番の富士山の絵がないですね!
昔から、なかったような気がしますね。
ここは茨城感を出して筑波山でも、
描いて欲しいですね。
意外と話題になるかもね♪
周囲の高いホテルやマンションより
煙突が低くなってしましましたね!
昔は目立つ煙突だったのに・・・
時代の流れですね♪

まだこういう銭湯が残っていたんですね!帰省した時に行ってみようかな。

junjunさんへ♪

コメントありがとう!
古河、最後の銭湯ですよ!
のれんをくぐると昭和ですよ。
古河もずいぶん変わったけど・・・
ここだけは昔のまんまですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

ユーザータグ

田んぼアート 天気 神輿 谷中村 大中寺 アジサイ 太平山 メダカ インパチェンス キスゲ ネーブルパーク 権現堂 菖蒲 夕日 太陽 谷中湖 フクロウ 野鳥 情報 煉瓦 トレジャーガーデン バラ 野木神社 ルピナス ホタル 水辺の楽校   こいのぼり つつじが岡公園 ツツジ 多々良沼  ひたち海浜公園 チューリップ ネモフィラ 散歩 芝桜  思川桜 赤塚ふれあい公園 若の原農村公園 結城農場 古河総合公園 花桃 名木 満福寺 気球 花火 雀神社 ライトアップ 二輪草 ヨシ焼き カワセミ 朝日 キョーリン マラソン 河津桜 メジロ  フラワーパーク 筑波山 干し上げ 蝋梅 雷電神社 だるま スイセン 蝋梅の里 提灯 唐沢山 紅葉 冬桜 出流山 蓬莱山 小太郎ヶ渕 大芦渓谷 古峯神社 よかんべ  パンジー コスモス 中央運動公園 彼岸花 鷹見泉石 ホテイアオイ パイナップル 明野 ひまわり あんどん オニバス 夏祭り ハス 雨引観音 ラベンダー 小貝川 ポピー レンゲ 野渡橋 天平の丘公園 偕楽園 群馬の水郷 鶴生田川 さきたま古墳 太山寺 母子島遊水地 七福神 野木駅 竜頭ノ滝 吹割の滝 袋田の滝 ゆり ハンター 砂沼広域公園 井頭公園 牡丹 永光寺 古河浴場 霞ヶ浦 白鳥 瀬戸合峡  

プロフィール

レトロ

Author:レトロ
ようこそ!
古河☆レトロ
~写真ブログ~へ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。